4月以降の実用化とコホート研究の継続について

経済産業省からでていた臨床研究のための助成金がこの3月で終了すること、昨年12月までに行った一般の方(臨床研究参加者)7千人およびがんセンターに保存されていた7千人分の検体を使った検証作業の結果、今般メタロ・バランス検査は従来のがん検診と同程度の能力を有していると判断するに至りました。よって、4月より健診センターに対してメタロ・バランス検査を提供していく予定ですが、他方メタロ・バランス検査のさらなる判定能力の向上と判定がん種増を目指すべく、研究は有償にて継続することと致しました。

そこで引続き研究(検査後の健康状況を定期的にお知らせいただいてがん発症の有無の統計をとる研究等)にご参加いただける皆様に、できるだけ安価にメタロ・バランス検査を提供するためのしくみとして「MBクラブ」を発足させることとしました。税込み9,900円の年会費でメタロ・バランス検査を受けることができるもので、Webでの会員募集は3月中旬からを予定しています。

リスク判定できるがん種も男性6種(大腸、胃、肺、肝臓、膵臓、前立腺)、女性は9種(大腸、胃、肺、肝臓、膵臓、乳、子宮頚、子宮体、卵巣)となりますので、4月からの新たな展開にご期待ください。

よろしくお願い致します。

 

 

メタロ・バランス検査の申し込み

次ページへ進むと表示される各フォームに入力し
インターネット上でお申し込みを完了できます。