MBクラブ会員規約

第1章 総則

第1条 (会の名称等)

  1. 当会の名称は、MBクラブとします。
  2. 当会は、株式会社レナテック(所在:神奈川県伊勢原市高森4-19-15。以下「当社」といいます。)が運営するものとします。

第2条 (目的)

当会は、メタロ・バランスがんリスクスクリーニング検査サービス(以下「本検査サービス」といいます。)の進化・普及及び会員の健康増進を図ることを目的とします。

第2章 会員

第3条 (入会)

  1. 当会への入会希望者(以下「本入会希望者」といいます。)は、MBクラブ会員規約(以下「本規約」といいます。)の内容を十分に理解した上で、当社所定の入会手続を行い当会への入会を申し込むものとします。
  2. 前項に規定する申込みがある場合には、当社は、当社所定の入会審査を行うものとし、本入会希望者の当会への入会を承認した場合には、当社と本入会希望者との間で本規約を内容とする会員サービス(第9条第1項に規定する意味を有します。以下同じ。)の利用に関する契約が成立するものとします。
  3. 会員の当会への入会日は、当社が前項に基づいて入会を承認した日とします。
  4. 当社は、本入会希望者の当会への入会を承認した場合、その者に対して氏名、会員番号及び検査月を記載した会員証(以下「本会員証」といいます。)を交付するものとします。
  5. 会員は、本検査サービスを受けるとき及び当社への連絡時に本会員証が必要となることを了承し、注意して保管するものとします。

第4条 (会員資格)

会員は、当社が特に認めた場合を除き、以下の各号のすべてを満たす方とします。

  1. 日本国内に1年以上居住する満20歳以上80歳未満の方
  2. 反社会的勢力又は反社会的勢力の関係者でない方
  3. 妊娠中、出産後6か月未満又は授乳期間中でないこと
  4. がんに罹患していないこと
  5. 人工透析を受けていないこと
  6. 血液疾患(悪性貧血、白血病、再生不良性貧血など)のないこと
  7. 先天性代謝異常でないこと

第5条(会員期間)

  1. 本規約において「会員期間」とは、会員が当社から会員サービス(第9条に定める意味を有するものとします。)の提供を受けることができる期間をいいます。
  2. 新規に入会した会員の初年度の会員期間(以下「初年度期間」といいます。)は、以下の各号に規定する期間とします。
    1. 入会日が当月1日から当月25日までの場合
      入会日の属する月の翌月1日から1年間
    2. 入会日が当月26日から当月末日までの場合
      入会日の属する月の翌々月1日から1年間
  3. 初年度期間より後の各年度の会員期間(以下「更新期間」と総称します。)は、会員が次条に規定する退会手続を行わない限り、自動的に1年間更新されるものとし、以降も同様とします。
  4. 会員期間は、会員が死亡した時又は次条に規定する退会若しくは退会扱いの効力が生じたときに終了するものとします。

第6条 (退会)

  1. 会員は、当社所定の手続を行うことにより退会を申し出ることができるものとします。
  2. 前項に規定する退会申し出の効力は、その旨の通知が当社に到達した時に発生するものとします。ただし、退会申し出の通知が当社に到達した時より前に会員が当該時点が属する年度の会員期間における本検査サービスを受けていた場合で、当該会員が、当該年度の会員期間に係る年会費を完済していないときには、退会申し出の効力は、会員が当該年会費を完済した時に発生するものとします。
  3. 退会申し出の効力が発生した時より前に会員が当社に支払った年会費は理由の如何を問わず返金しないものとします。
  4. 当社は、会員について以下の各号に規定する事由のいずれかが発生したと当社が判断した場合は、当該会員を退会扱いとすることができるものとします。
    1. 第10条第3項に規定する採血希望日時(第10条第4項に規定する採血の日時の調整がある場合には調整後の日時)に、会員が3回以上無断欠席した場合
    2. 会員が定められた期日及び方法において年会費を支払わなくなってから6か月以上が経過した場合
    3. 会員が妊娠以外の事由により第4条各号に規定する会員資格を満たさなくなった場合
    4. 会員が本検査サービスを不正に利用した場合
    5. 会員が当社、指定医療機関(第10条第1項に定める意味を有するものとします。)又は本検査サービスに関して代理若しくは媒介を行う者に対して、暴行、傷害、脅迫、恐喝、威圧等を用いた不当な要求を行った場合、又は法的に認められる正当な権利の範囲を超えた不当な要求を行った場合
    6. 本規約に違反した場合
  5. 前項に規定する退会扱いの効力は、その旨の通知が会員に到達した時に発生するものとします。この場合において、退会扱いの通知が会員に到達した時より前に会員が当該時点が属する年度の会員期間における本検査サービスを受けていた場合で、当該会員が、当該年度の会員期間に係る年会費を完済していないときには、当社に対して当該年会費を支払う当該会員の義務は有効に存続するものとします。
  6. 退会扱いの効力が発生した時より前に会員が当社に支払った年会費は理由の如何を問わず返金しないものとします。

第7条 (妊娠時の休会の届け出)

  1. 会員は、妊娠したことが判明した場合、当社所定の手続を行うことにより休会を申し出ることができます。
  2. 前項に規定する休会申し出の効力は、その旨の通知が当社に到達した時に発生するものとします。ただし、休会申し出の通知が当社に到達した時より前に会員が当該時点が属する年度の会員期間における本検査サービスを受けていた場合で、当該会員が、当該年度の会員期間に係る年会費を完済していないときには、休会申し出の効力は、会員が当該年会費を完済した時に発生するものとします。
  3. 休会申し出の効力が発生した時より前に会員が当社に支払った年会費は理由の如何を問わず返金しないものとします。ただし、会員が、休会申し出の通知が当社に到達した時点が属する年度の会員期間における本検査サービスを受けていなかった場合で、当該会員が、次項に基づき復会を申し出た場合には、当該年度の会員期間に係る支払済み年会費を復会後最初の年度の会員期間の年会費に充当するものとします。
  4. 第1項の規定に基づき休会の申し出をした会員は、出産後6か月以上が経過した場合には、当社所定の手続を行うことにより復会を申し出ることができるものとします。

第3章 年会費

第8条(年会費)

  1. 当会の年会費の金額は、9,900円(消費税込)とします。
    ただし、児童扶養手当を受給している母子家庭は、4,950円(消費税込)とします。
  2. 会員は、会員期間が終了するまでの間、当社に対して、年1回、年会費を支払う義務を負うものとします。
  3. 会員は、第3条第1項に規定する当会への入会申込みの際に、年会費の支払方法としてクレジットカード決済についての登録を行うものとします。
  4. 会員は、以下の定めるところに従い年会費の決済を行うことを了承するものとします。
    1. 初年度期間の年会費
      会員は、本検査日の前々営業日までに当会のウェブサイトから会員のクレジットカード情報を登録することにより決済するものとします。
    2. 更新期間の年会費
      更新期間の各年度におけるクレジットカード決済は、会員の何らの行為を要することなく当該年度の開始月の末日から3か月以内に行われるものとします。
    3. 手続未了の場合の対応の手続を行わない会員は、本検査サービスを受けることができないものとします。
  5. 当社は、クレジットカード決済の期限までに年会費の決済を確認できない場合には、その確認ができるまでの間、会員が本検査サービスを受けるのを拒むことができるものとします。
  6. 当社は、会員が会員期間中に本検査サービスを受けなかったことその他理由の如何を問わず会員が当社に支払った年会費の返金を行わないものとします。

第4章 会員サービス

第9条 (会員サービスの内容)

  1. 会員は、会員期間中、以下の各号に規定するサービス(以下「会員サービス」といいます。)の提供を受けることができます。
    1. 本検査サービス(1年度当たり1回)
    2. 当社が随時行うがんと健康に関する情報の提供
    3. 当社が随時主催するイベントへの参加
  2. 会員は、本検査サービスで提供されるがんリスク評価結果で‘C’又は‘D’が1つ以上あった場合で再検査を希望するときは、1年度当たり1回に限り本検査サービスを6,900円(消費税込)で受けることができるものとします。ただし、児童扶養手当を受給している母子家庭は、3,450円(消費税込)とします。
  3. 会員は、本条第2項に該当しない場合で会員期間中の1年度に2回以上本検査サービスを受けることを希望するときは、2回目以降は1回当たり9,900円(消費税込)で受けることができるものとします。
  4. 会員が本条第2項又は第3項に基づいて本検査サービスを受ける場合、当社は、都度、対価の支払時期及び支払方法等の所要の事項を指定するものとします。

第10条 (本検査サービス)

  1. 当社は、会員の検査月からその翌々月までの3か月間を基準検査期間として、本検査サービスのために当社が指定した医療機関(以下「指定医療機関」といいます。)において採血を行う複数の日時(以下「当社指定日時」といいます。)を指定し、当該会員に通知します。
  2. 本規約において「検査月」とは、以下の各号に規定する日をいいます。
    1. 初年度期間
      ① 入会日が当月1日から当月25日までの場合 入会日の属する月の翌月
      ② 入会日が当月26日から当月末日までの場合 入会日の属する月の翌々月
    2. 更新期間
      各年度の開始月
  3. 会員は、当社指定日時のうち自らの希望する日時(以下「採血希望日時」といいます。)を選択し、当社に通知するものとします。会員は、当社指定日時のうちに自らの希望する日時がない場合には、当社にその旨を連絡するものとし、両者間で調整のうえ、会員は当社に採血希望日時を通知するものとします。
  4. 当社は、会員から前項に基づく通知があった場合には、会員に代わって指定医療機関への予約を行うものとします。定員超過等の理由により採血希望日時に予約ができなかった場合には、当社は、会員と採血の日時を調整するものとします。
  5. 会員は、採血希望日時(前項に規定する採血の日時の調整がある場合には調整後の日時)に指定医療機関において採血するものとします。指定医療機関に支払われる手数料及び消費税は当社が負担するものとしますが、交通費その他の費用は会員の負担とするものとします。会員は、採血が会員と指定医療機関の間の医療契約に基づくものであって、当社は採血によって会員に生じた傷害その他の損害について何らの責任を負うものでないことを了承するものとします。
  6. 当社は、指定医療機関から会員の血清の送付を受けた後、その検査・解析を行い、会員が採血をした日から2か月以内に、会員に対してがんリスク評価結果を記載した報告書を送付するものとします。
  7. 当社は、会員からのがんリスク評価結果に関する問い合わせへの対応その他の当会の目的に沿った会員サポートを行うものとします。
  8. 会員が会員期間中のある年度において本検査サービスを受けなかった場合には、当該年度において本検査サービスを受ける当該会員の権利は翌年以降に繰り越すことなく失効するものとします。

第11条(本検査サービスに関する前提事項)

会員は、本検査サービスについて、以下の各号に規定する事項を十分に理解し、同意したうえで本検査サービスを受けるものとします。

  1. 本検査サービスは、血中に含まれる17種類の微量元素を測定し、その濃度バランスをコンピューターで解析して、がん罹患者の濃度バランスと比較することにより、その類似度合いをもってがんリスクの度合いを評価するものであり、がん種ごとにリスク度合いに応じてAからDに分類してがんリスクの評価結果とするものであること。
  2. 本検査サービスは、会員ががんに罹患している可能性を評価するものであり、会員ががんに罹患しているか否かを確定的に判断するものではないこと。したがって、本件サービスにおいてAとリスク評価された場合であってもがんに罹患していないとは言い切れないこと、また、Dとリスク評価された場合であってもがんに罹患している確率は、もっとも確率の高い男性の大腸がんで1/11程度、もっとも低い確率である女性の子宮体がんで1/300程度であること。
  3. 本検査サービスは、採血時点でのがんリスクを評価するものであり、会員の生涯に渡るがんリスクを評価するものではないこと。
  4. 本検査サービスは、20歳から80歳までの日本人を対象として開発された検査サービスであり、日本人以外の方の検査結果は参考情報にすぎないこと、また、日本人であっても長期間(直近1年以上)海外で生活していた場合の検査結果も同様に参考情報にすぎないこと。
  5. 会員が第4条第1号、第3号又は第5号乃至第7号のいずれかを満たさない場合には、がんリスク評価結果に重大な影響を及ぼすおそれがあり本検査サービスを受けられないこと。当該場合であるにかかわらず会員が本検査サービスを受けた場合は、当該会員のがんリスク評価結果は参考情報にすぎないものであること。
  6. 採血をした血液が溶血等の理由で検査不適合と判断された場合、改めて採血を行う必要があること。
  7. 会員が検査における食事・飲み物の制限に関するルールを順守しなかった場合、がんリスク評価結果に影響を及ぼす可能性があること。
  8. 会員が授乳期間中に本検査サービスを受けた場合、乳がんのリスク評価に影響を及ぼす可能性があること。
  9. 会員は、当社が会員に交付した書面、当会のウェブサイトその他の情報媒体を介し開示した本検査サービスの特性・制限を十分に理解したうえで本検査サービスを受けるものであること。
  10. 当社は、本検査サービスにおいて、検診・診察・診断・治療その他のいかなる医療行為も行わないこと。
  11. 当社は、本検査サービスで提供されるがんリスク評価結果について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性及び真実性等を保証するものではないこと。
  12. 本検査サービスは国が勧めるがん検診を受けることを妨げるものではないこと。

第12条(情報提供)

当社は、会員に対して、書面、電子メールその他の適宜の方法で、がんと健康に関する情報を随時提供するものとします。

第13条(イベント参加)

当社は、イベントを主催する場合には、書面、電子メールその他の適宜の方法で会員にその旨を通知するものとし、会員は当該イベントに参加することができるものとします。ただし、当社は、会場の都合その他の理由により会費の徴収、参加人数の制限その他の合理的な指定を行うことができるものとします。

第5章 研究への協力

第14条(研究への協力)

会員は、本検査サービスの改善・向上のために、以下の事項に同意するものとします。

  1. 会員は、本検査サービスを受ける都度、健康状態等の情報に係るアンケートに回答すること。
  2. 本検査サービスのために使われた会員の血清、がんリスク評価結果及び会員の健康状態等の当社が本検査サービスを提供する上で取得した情報は、本検査サービスの改善・向上のため又は学会発表等研究目的で利用されること。
  3. 前号に規定する情報は、個人を特定できない形式に変換された場合に限り、当社の共同研究先である千葉県がんセンター及び神奈川県立がんセンター等の第三者に対して研究目的で提供される可能性があること。

第15条(研究協力金)

会員は、本検査サービスのがんリスク評価結果の通知をうけた後に医療機関が行った精密検査でがんの罹患が確認された場合は、当該結果の通知日から1年以内に、当該医療機関が作成したがん罹患に係る診断書又はその同等物及び当社から送付するがん罹患アンケートを当社に提出することを条件として、当社より研究協力金として3万円を受けることができるものとします。

第6章 諸手続等

第16条 (諸手続)

  1. 会員が入会手続において当社に届け出た内容(氏名、住所、電話番号及びメールアドレスを含みます。)に変更があった場合は、速やかに変更届出を行わなければならないものとします。
  2. 当社が会員の住所宛に通知する場合には、会員から届出のあった住所(変更届出があった場合には最後になされた変更届出に係る住所)宛に行うものとし、当該住所宛に通知をしたときは、当社は通知の不到達に関する責任を負わないものとします。

第17条(規約の変更)

  1. 当社は、本規約の変更が会員の一般の利益に適合し、又は本会の目的に反せず、かつ合理的なものであると判断した場合には、本検査サービスの内容及び年会費の額を含め、本規約の全部又は一部を変更することができるものとします。
  2. 当社は、前項に基づいて本規約の変更をするときは、その効力発生時期を定め、かつ、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を当会のウェブサイトに掲示することにより周知するものとします。
  3. 当社は、本規約に係る手続の詳細についてMBクラブ会員規約細則として定めることができるものとし、当会のウェブサイトに掲示することにより周知するものとします。

第18条 (個人情報の利用等)

  1. 当社は、会員から取得した氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、病歴及び生活習慣並びに会員のがんリスク評価結果その他の個人情報(以下「会員個人情報」といいます。)を法令の規定に従い適切に管理するものとします。
  2. 会員は、当社が以下の各号に規定する目的のために会員個人情報を利用することに同意するものとします。
    1. 会員に対する会員サービスの提供及びそれに関連する連絡等の業務
    2. 会員の管理(入退会業務)
    3. 会員サービスの品質向上のために行う研究、開発等の業務(本検査サービスの改善・向上のために行う研究を含みます。)
    4. 会員に対する当社並びに当社の製品及びサービス(会員サービスを含みます。)の宣伝・広告

第19条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約は、日本法に準拠し、日本法に従い解釈されるものとします。
  2. 本規約に基づき又は本規約に関して生じる全ての紛争は、横浜地方裁判所相模原支部をその第一審における専属的合意管轄裁判所とします。

付則

  1. 当会は2019年3月1日に発足するものとします。ただし、本検査サービスの提供は同年4月1日に開始するものとします。
  2. 当会は、当会発足の準備作業として、2018年6月1日より本規約第3条第1項に規定する入会手続を行います。ただし、入会日は一律2019年3月1日とします。本規約第10条第2項の規定にかかわらず、この場合の検査月は、会員が入会手続時に希望した月をもとに、当社にて決定するものとします。
  3. 当会のウェブサイトは2019年3月末日までに整備するものとします。
  4. 会員は、第8条第3項にかかわらず、クレジットカード登録が不可能な場合は当社に相談するものとし、代替の支払方法については当社の指示に従うものとします。
  5. 会員は、第8条第4項第1号にかかわらず、初年度期間の年会費の支払方法につき、当社から会員への指示により、本検査日から1週間以内に当社指定の銀行口座に振込むことにより支払う場合があることを了承するものとします。この場合の振込手数料は会員が負担するものとします。